16 2011

はぎれ活用術*ポストカードサイズのフレーム

いつの間にか、増えてしまうポストカード。
美術館でお気に入りの作品のカードをお土産に買ったり
カフェで「個展のお知らせ」のカードをいただいたり、と…。

持ち帰ったはいいけど、その後、扱いに困って結局は仕舞い込んじゃったりして…。
もったいない!何とかならないかな?と、思案して、ポストカードサイズのフレームを
はぎれで作ってみました。
P1010752 (1)

はぎれのウラには接着芯を貼って補強します。
接着芯もはぎれ活用!きれはしを寄せ集めて使います。
普通のフレームのガラスにあたる部分は透明クリアファイルです。
ウラは見えないので、別布でも厚紙でもお好みで。
厚紙なら、レトルトカレーやパスタソースの箱(具体的すぎた?)がちょうどいいサイズです。
P1010757 (1)

軽いので、ピンだけでサッと留められます。
カードの入れ替えも自在です。
ジャズバンド風イラストのカードには音符柄の布を合わせてみました♪
P1010762 (1) P1010758 (1) P1010761 (1)

今回、両面テープを駆使したり、部分的にミシン使ってみたり、いろんな作り方でやってみたけれど…。
どうも、今一つ納得できない出来でした。ゆがんだり、カードが中で動いたり。
…もう少し研究してみます。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment