FC2ブログ
22 2018

捨てられていたトルソーを見かけて

数日前、街中で粗大ごみとして捨てられているトルソーを見かけました。


見たところ、麻布貼りの洋裁用で、目立った傷みもない立派なお品でした。
ちなみに、わたしが持っているのは閉店するブティックから譲り受けた展示用のトルソー(マネキン)です。
洋裁用トルソーはサイズのラインが入っていて寸法がわかりやすく、布貼りなのでソフトでまち針が刺せるという利点があります。


「これ、欲しい~!」
でも、粗大ごみとして出されているものを無断で持ち去ってはいけません!
持ち主に許可を得なくてはなりませんが・・・・・・どこのどなたが出したものか、ちょっとわからない状況。


ウチにきた当時のトルソーさん
P1030785.jpg


だいたい、ウチにはすでに馴染みのトルソーさんがおる。
ふたり養うのはムリ。
後ろ髪を引かれる思いでしたが、その場を立ち去りました~。


いまも気になります。
あの、トルソー・・・・・・、その後、どうなったかな?
人の形をしているだけに、人間と長く暮らしたトルソーには魂が宿るかもしれない。
逃げ出して、どこかで野良トルソーとして生きてるかもね。






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

サワらか  

Re: 同じ出来事

昔乙女さん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありません!

すごい偶然ですね。びっくりです。

きっと昔乙女さんが見かけたトルソーも脱走して今ごろ野良トルソーに・・・・・・?

ありがとうございました。
また遊びにいらしてください。

2018/03/07 (Wed) 22:22 | EDIT | REPLY |   

昔乙女  

同じ出来事

こんにちわ
粗大ごみに出されていたトルソーのお話、
今日、教室の帰りに私も同じことを経験したのでびっくりです。
あきらめた理由まで同じだったんですよ。
面白い偶然にうれしくなってコメントです。



2018/02/27 (Tue) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment