FC2ブログ
19 2017

「あえて、直さない」という選択肢もあります

台風に翻弄された三連休でしたね~。
肌寒かった日曜日から一転、昨日は30℃超えのジェットコースター気候。
体調を崩された方もいらっしゃるのでは?
わたしもおとといから喉が痛くて風邪薬を飲んでいます~。
これ以上、悪化しないよう免疫を高めなくては!


P1140158.jpg


先日、ご紹介した、クロスステッチのポットマットとコースター(⇒コチラ)ですが。
完成後、「刺し子より、だいぶ時間がかかって大変だったな~♪でも頑張った!」なんて、満足感にひたりながら眺めていると。
でっ!間違えてるところがあるじゃないyo!
P1140163.jpg

刺してる途中は気がつかなくても、でき上がってみると上下左右対称なので、すぐわかります。

P1140157_20170919122755514.jpg


どどどどど、どーする???


クロスステッチで一目だけ間違えたのを後から直すのってどーするの???
足りなかった場合は刺し足せばよいのでかまいませんが、問題は上の画像のように刺しすぎちゃってる場合。
糸はずっとつながっているわけですから、一カ所だけ切るとか、できませんよね。
前後の、相当な量をほどかなくてはならないのか・・・・・・ ドヨ~ン


ここで、ひらめいたのは日光東照宮の陽明門のこと。
完璧すぎるのはかえってよくないってことで、「わざと」一カ所ヘンなところを残して魔除けにしてるんじゃなかったっけ?
(⇒いわゆる「逆さ柱」のこと)


「それだっ!!!その考え方、いただきます!」ってことで、このまま、あえて直さないことにしました。
今回、自宅用だったということもありますけどね。
これがどなたかへの贈り物なら、ちゃんと直す・・・・・・かな?たぶん。






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment