23 2017

ナゾがナゾ呼ぶ「いってこい始末」

先日、作ったセットアップのトップス(⇒コチラ)、袖口はカフス仕立てに変更しました。

P1130737.jpg     P1130743_20170523125133f73.jpg


昨夏、作った「フロントタックブラウス」(⇒コチラ)の型紙を使いました。
楽天のショップ「Filer(フィレ)」さんで購入した型紙です。

 おしゃれな型紙と生地のお店 「filer(フィレ)」


フィレさんの型紙には詳しいレシピが一緒についてくるのですが、そこに載っていたナゾのおことば
「袖口あき部分にいってこい始末をする」


は?いってこい・・・・・・??なんのこっちゃな???
ちょっくらネットで調べてみると、笑いを狙ったネタなどではなく(失礼~!)、ソーイング用語としてしっかり確立している模様。
自己流ソーインガーのわたしは知りませんでしたが、きっと服飾学校等でちゃんと勉強された方にはお馴染みなのでしょう。


はっきりした由来はつきとめられませんでした。
・・・・・こういうことなのでしょうか? ← まるで違ってたらゴメンナサイ!
P1130737(1).jpg


しかし、ナゾです。
「いってこ~い!」
なぜに命令口調?
「いってらっしゃい始末」とか「おゆきなさい始末」でもよかったのでは?
「行き戻り始末」とか「往復始末」など、大人の対応もあったはず。
ナゾは深まります。
ご存じの方がいらしたら、ぜひ教えていただきたい!求ム情報!


いってこい始末、コツは「あきどまり」付近の縫い代をギリギリまで少なくすることかな?
レース布なので、ちょっとわかりにくいですね。ごめんなさい!
P1130691.jpg     P1130693.jpg


昨年、作ったときはコツがわからず失敗を繰り返しましたが、今回は一回で上手くいきました♪
P1130701.jpg


【 おもて 】           【 うら 】
P1130703.jpg     P1130702.jpg


今日も暑いですね~
急激に暑くなったせいか、身体がなんだかダルくて。
みなさまもお身体にはお気をつけくださいませ。






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment