28 2017

ルームシューズをチロリアン風にリメイク

量販店で買ったシンプルなルームシューズをリメイクしました。

P1130644.jpg

       

P1130634.jpg



もう何年も、ずっ と自分で作ったルームシューズを愛用してきましたが。


⇒ バレエシューズみたいなルームシューズ(2013.09.07)
⇒ 夏のルームシューズ (2011.08.22)
⇒ 冬のルームシューズ (2011.01.25)



ちょっと違うタイプのを履きたくなりました。
こんな、ぽってりした木靴のような形やふわふわのはきごこちを実現するのはハンドメイドではちょいと難しいのでね。


買ってから1日はそのままで履いていましたが、どーにもこーにも抑えきれない「リメイク魂」。
なにかしたくてたまらない!
エーデルワイス柄のチロリアンテープを縫い付けることにしました~。
さらに木靴っぽさアップ作戦です。

P1130636.jpg     P1130635.jpg


エーデルワイスの花言葉は「高潔な勇気」、「大切な思い出」それに「大胆不敵」だそうな。
前の二つはいいとして、「大胆不敵」って、なぜでしょね?
勇気を持つには、思い出を大切にするには、ときに大胆不敵でなくてはならないってことかな。


チロリアンテープの色に合わせて、かかと部分にはブルーのグログランリボンを縫い付けました。

P1130648.jpg     P1130646.jpg


好きな感じにできて履くのがもっと楽しくなりました♪






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment