28 2017

【大相撲】千秋楽の相撲をいま一度振り返る

夫はつねづね「キセ(稀勢の里)って五月人形みたいでいいよな~」と言ってたんですが、ホントに登場しました!

⇒ 「優勝の感動味わって…稀勢の里の五月人形を展示」 ヨミウリオンライン 2017.03.28

とりあえず、展示用らしいけど、これ、絶対に大人気で製品化されると思うわ!


-1115549.jpg


日曜日からメディアは稀勢の里一色。すごい注目度です。
わたしも新聞を読んでは涙し、ネットニュースに涙し、テレビで「あの映像」が流れるたびに涙し、でした。
今日になって、ようやく手ぬぐいも乾き、落ち着いたので冷静に振り返ってみます。

つい情に流されましたが、「ケガ」とか「重圧」とか「責任」とか抜きに、事実だけを淡々と追ってみると。
千秋楽の本割は横綱が格下の大関相手に待った含め二度の立ち合い変化。
優勝決定戦も一方的に押し込まれたうえでの土俵際での一発逆転。

ぬ~、どう贔屓目に見ても褒められた内容ではありません。
はっきり「横綱としてどうなの?」ってレベルですわな。

稀勢の里のケガばかりがクローズアップされたけど、照ノ富士の膝も相当悪かったらしいです。
14日目照ノ富士の対琴奨菊戦変化はブーイングの嵐で、稀勢の里の変化はOKってのもおかしな話。

そう、照ノ富士サイドに立って考えてみると、けっこう可哀想なのでした。
ちなみに照ノ富士の右膝が壊れたのは2年前の秋場所、稀勢の里戦でした。

膝をケガしてからの長い低迷にくさらず優勝を争うまで復活した、照ノ富士も頑張ったじゃないか!
稀勢の里とともに、今場所をここまで盛り上げた照ノ富士の頑張りもしっかり讃えなくてはいけない。
そう強く思いましたので、しつこく追記した次第です。

とはいえ、稀勢の里の優勝が素晴らしいことに変わりありません。
「連日満員御礼、みんな新横綱の自分を見に来てる」
「看板横綱のひとりとご当所大関が早々と休場してる」
「ほかの2横綱は優勝争いどころか金星配給に尽力してる」
「休んだら全国の相撲ファンをがっかりさせる」
「キセが表紙のジャポニカ学習帳、大人気で売切れ、キセのお母さまも買えなかった」
「とにかく休場=不戦敗が大嫌いなんじゃ~!」
そんな責任感や信念のほかに意外と「勝算」もあったんじゃないかと今日になって思います。
左腕は使えなくても、鍛え上げた下半身には自信があるぞ!足で相撲をとるぞ~!と。
彼にとっては決して「強行出場」ではなかったのかもしれませんね。

それでも、左腕はこんな大変なことになっていた ⇒ 読売新聞 写真部のツイート

「ほっときゃなおる」なんてインタビューで答えていたけど、ちゃんと病院へ行っておくれよ!!!
先生の言うことをちゃんと聞いて、しっかり治してね。
あと、土俵入りのせり上がりはもうちょっとタメてね!
(↑注文が多い!)



さあ、春場所が大団円に終わったので、次はフィギュアのワールドです!
あしたからだよ~!





 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

サワらか  

Re: おめでとうございます!

megosuriさん

ありがとうございます~!!!

つい三か月前まで優勝回数ゼロだったのに、連続優勝だなんて!
夢みたいです♪

ジムでも話題になってたんですね~!
わたしがその場にいたら、きっとじいさま方の間に割って入って説法してただろうなあ~v-407

でも、ちょっと日本人横綱だからって褒め過ぎ&騒ぎ過ぎな印象も。
まえにmegosuriさんがおっしゃっていたように、相撲を盛り立ててくれている外国人力士のガンバリにも感謝しなくては、と強く感じた場所でもありました。

巡業は、あのお方…じゃなかった稀勢の里、さすがに休むようですね。

相撲が終わって昨日からフィギュア世界選手権が始まりましたが、女子シングルは超ハイレベルで驚愕でした。
上位選手は誰ひとりミスしない・・・!
フリーもミスが許されない息つまる争いになりそうですね。
いや~、わたしだったら、もう右手と右足が同時に出てガクガク&ぶるぶるになりそう。
若いのに選手たちのメンタルはすごいな~。
日本選手は厳しい結果になりそうですが、三原さんはフリーで順位を上げられると思うし、皆が実力を発揮して納得の演技で終わって欲しい。

今夜は男子シングルのショートですね。
どんなドラマが待っているのか、楽しみです♪

ありがとうございました。
また、遊びにきて下さいね☆

2017/03/30 (Thu) 14:04 | EDIT | REPLY |   

megosuri  

おめでとうございます!

サワらかさん、このたびはおめでとうございます!
よかったですね!
本人も2場所連続優勝というのもきっとほっとしたことでしょうね。
翌日ジムに行っていたときにじいさま方が「昨日はよかったな〜」「いや〜感動した。あれはよかった。ほんとよかった」と話していて、きっとこれは稀勢の里のことだな〜と首をつっこみたくなるのを堪えていましたよ(^_-)
怪我が心配でしたが、何も影響が残らないといいですね。巡業どうするのかなあと思っているのですが…。
そして今度は世界選手権ですね!また記事楽しみにしています♪

2017/03/29 (Wed) 08:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment