07 2011

ファブリックボード×春

リビングと洗面所に手作りファブリックボード(ファブリックパネル)を飾っています。
今日、春仕様に張り替えました。

リビング
P1010364(2).jpg

洗面所  鏡に映って2枚一対みたいでしょ。
P1010361(2).jpg

わたしの手作りファブリックボード、実はダンボール製です。

P1010357(1)(1).jpg

使用済みダンボールを切って貼ってリサイクル。
大きさは28cm×28cmで、枠は幅2.5cm厚みは2cmくらいです。
生地の大きさは35cm×35cm以上あればOKです。
パッチワーク用のカットクロスがピッタリです。

ウラ…わ、まさに舞台裏だわ。
できるだけ布をぴんっと張ってから貼ります。
布は再利用できるよう、ボンドとか糊は避けてテープを使います。
(ガムテープも、そのうちベトベトしてくることがあるのでご注意!)
エッジがきれいに出ると見た目がよろしいです。
P1010363(1).jpg

大きい場合は後ろで折りたたんで適当に留めています。
↓1mカットの布をムリヤリ折りたたんでいるの図
P1010378(1).jpg
2m、3mはちょっと無理だと思いますが、1mならなんとか。
上くらいのちょうどよい大きさにカットすればいいのですが…。
なるべく切らないでおけば、思い立ったときにすぐ別の用途に使えるので、あえて、このままで。
この布は、エプロンにしようと買ったお気に入りなので、その日まで楽しく眺めて暮らします。

飾るのも、ただ壁に画鋲(ダルマ画鋲というでっぱりがあるもの)で引っ掛けているだけです。
この間の地震のときは、ぱたぱた落ちてきました。
でも、ダンボール製ですから、たとえ直撃受けても問題なし。
張り替えも簡単。布も再利用可。
将来、いらなくなったら燃えるゴミか古紙回収へ。

お手軽なインテリア、この気楽さが気に入っています♪





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment