20 2016

バネ口のめがねケース

「箱型のめがねケースはかさばって持ち運びが不便~!」と夫が泣きついてきた(?)ので
布製のめがねケースを作りました。
P1120474.jpg



めがねケース・・・いろいろな作り方があるかと思いますが、今回は入れ口に「バネ口」を使いました。
「バネ口」とは? 片手でパコッと開けられる、コレのことです ↓
「ぱくぱくポーチ」、「バネポーチ」なんて言い方もするみたいですね。
P1120482.jpg



実はバネ口初挑戦でした!
P1120486.jpg

難しそうに思えて今まで敬遠していましたが・・・やってみたら簡単でした♪
きんちゃく袋の作り方とほぼ同じなのですよ。
ヒモを通す部分に、代わりにバネ口を差し込み留め具で固定するだけです。

今回、使ったのは長さ8cm×幅1.5cmバネ口です。



【 表 】                     【 裏 】
P1120483.jpg     P1120484.jpg

マチを1.5cmとりました。
P1120479.jpg



とっくにお気づきでしょうが、表は「スターウォーズ」柄の生地と無地の黒を組み合わせ、裏はふわふわの白いキルト生地を使いました。

夫は「スターウォーズ」の・・・と言うよりも「ダースベイダー卿」の大ファン。
よく知りませんけどね、フィギュアやらグッズを集めています。

この生地は、たまたま一緒に出掛けたユザワヤ吉祥寺店で見つけました。
キャラクター生地が好きではないわたしも幾何学的でクールなデザインが気に入って購入♪
P1120470.jpg

逆さに見ると・・・にやりと笑うクラゲ(カニ)みたい?
P1120471.jpg

(株)コッカの生地です。
P1120473.jpg     P1120472.jpg



フォースとともにあらんことを。
P1120485.jpg







 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment