04 2016

人生二度目の大腸内視鏡検査

7月に入って急に蒸し暑くなりましたね~。

本日、人生二度目の大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を受けてまいりました。
昨年、一度経験しているとはいえ、下剤2リットルとトイレ通いはやっぱりツラかった!
そう、この検査のヤマは検査そのものではなく、準備段階にあるのです。

 昨年の受診記録は ⇒  「大腸の内視鏡検査!直前三日間のメニュー」2015.07.29
                   「大腸内視鏡検査 当日レポ」2015.07.30

まあ、流れはほぼ、昨年と一緒でした。
覚えとして相違点だけメモしておきます。

1.なぜか、検査日の二日前の朝からお腹が下り始めてしまい・・・。
  もともとの体調に問題があったのかな~?
  都合三日間、ゲリラ下痢とお付き合いで疲労困憊しました  暑いしねえ。

2.検査食セットをキャンセル
  ダメもとで申し出てみたらOKでした!言ってみるもんだね。
  検査前日の昼食(ゼリー飲料とウェハース)、間食(ビスコ)、夕食(薄い味噌汁、レトルト薄いおかゆ、
  レトルト豆腐ハンバーグ)のセットなのですが、内容のわりに値段が高いんですよねえ!
  前日の夜はすでに食欲もなく、昨年は夕食分まるまる食べなかったので無駄になったし。
  今回は自分でゼリー飲料とビスコ買って昼食と夕食にし、おやつはプリンを食べました。

3.Tシャツを着て行って着たまま受診しました。着替えが楽で~す
  もちろん、下は全部脱ぎますよ。

4.受診中、大腸のカーブを曲がるところがけっこう痛かった・・・。
  昨年はほとんど痛みを感じなかったのですが。
  声を上げるほどじゃありませんが、眉間にシワがよっちゃいました。
  昨年より麻酔のボヨヨ~ン感が薄かったので量が少なくなったのかもしれません。
  そのぶん、醒めるのは早かったようです。

5.病院の待合に置いてある雑誌のカラーが変わった
  たくさんあったハンドメイド&ソーイング系の雑誌がなくなり、ガーデニングばっかりになっていました。
  一年で傾向がガラリと変化。これは、かなり残念。
  この本があったので、ずっと見てました 
  糖質制限中なのにパンが食べたくなっちゃった。





結果の詳細は後日ですが・・・大腸は来年も要受診だそうです。トホ。

そのかわり、先日受診した胃カメラの検査結果は良好でした!
ピロリ菌もいないし胃壁が「みずみずしくて若々しい」とお褒めのことばを先生からいただきました
胃年齢は実年齢よりマイナス20歳くらい(想像)?
今後、わたしのチャームポイントは「胃壁」ってことで、よろしくお願いします。





 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment