28 2016

楽々&時短なワイシャツのアイロン方法

クライ・ムキさんの新刊を読んでいたら、楽々&時短なシャツのアイロン方法が載っていましたので、ご紹介します~。




ご覧の通り、ボタン付けや裾上げ、サイズ直しなど服のお直し(リメイク)方法を解説した本なのですが、最後の方になぜかシャツのアイロンの仕方が載っていました。
その手順通りに今日、夫のワイシャツをアイロンしてみたら・・・ちょっと感激でした!

要点だけまとめるとこんな感じです。
詳しくは本を見てね。

1. ヨーク 裏から 
2. 襟 表から
3. 袖口(カフス) 裏から
4. 袖 表から 袖下を上にして
5. 後ろ身頃 裏から ⇒ 
6. 前身頃 ボタンが付いている方 裏から
7. 前身頃 ボタンがない方(上前) 裏から ⇒  

「裏から」かける部分が多いことにお気づきでしょうか?
実際にアイロンしてみて納得!裏からだと、すごくアイロンしやすいんです!
特にヨーク!いつも苦労するところですが、裏からだとス~イスイです。

さらに、この手順通りにすれば、先にアイロンしたところがシワになってガッカリなんてこともなくてよ!
小さいパーツからアイロンするのがポイントみたい。

ただし、この手順は婦人服を基準にしているようなので、男性用シャツの場合には少し変更が必要かも?
ワイシャツは、たいてい背中中央にタックが入ってますし、前身頃の上前にはポケットがあるので裏からアイロンするのはちょっと難しいですね。

これから蒸し暑くなるとアイロンが厳しい季節になりますので、少しでも楽々&時短な方法で乗り切りたいものです。





 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment