04 2011

巻きパンツ

東京マラソン観戦で、思いがけず、魂が遠くまで流されてしまい、戻ってくるのに時間がかかりました…(?)
わたしはわたしの場所で頑張るんだ!そう、ミシンの前だ!(そうなの?)

もう3月だというのに、まだ冬服を作っていますよ。
冬モノ生地が、まだたーくさんあるのでした。
ま、まだ、さぶいから、いいよね…。

巻きパンツを作りました。タイパンツとも呼ぶみたいです。
型紙はコレ1枚だけ!(結び紐は別です)
ダークグレーのウールニットを使用。伸びの少ないタイプのニットです。
P1010148(2).jpg

縫う距離がちょいと長いですが、オマタ部分以外は直線なので簡単です。
わたしの場合、ニットのときは、紙ヤスリを細く切ってはさみ、目打ちで押さえながら縫います
ニット用の押さえも試してみたけれど、やっぱりこれが一番伸びずに無事に縫える気がします。
曲線部分はこまめに紙ヤスリの位置を変えて。
P1010168(2).jpg

こんな風になりました。
P1010204(2).jpg

わかるかな~?このカタチ。
つながっているのは、オマタ部分だけ。
下になる方だけウェストゴムにしています。
P1010209(2).jpg

着てみると、こんな感じです。なかなか気に入りました、このカタチ!
何だか、カフェのユニフォームみたいかな?
動きやすいし、巻き巻きで二重になっているので暖かいです。
P1010182(1)(1).jpg

コレね、注意しないと、ちょっとトイレが大変かも…。
そとウェアにするのはちょっと難しいかな?
ルームウェアとして活躍させましょう。


【ウールニットの巻きパンツ】

*作時 20110304
*型紙 3年くらい前の何かの洋裁雑誌のコピー(すみません、記録してなくて。
     デザインはしばたみほこさん)をアレンジ。
*生地 ダークグレーのウールニット、テンション小、チクチク感なし。
    (ネットショップ/マツケ楽天店で購入)
     広幅1.5メートル使用。
     白ストレッチトーションレースをゴム通しラインにする。
*針糸 ニット用、ニット用黒(グレーの糸を持っていなかったので…)
*難度 縫う距離は長いが直線ばかりなので簡単。型紙作りも含め1日。
*愛度 ☆☆☆☆☆ カタチがとても気に入った。
     自分らしいウェアができた満足感あり。
*BGM  新潮CD「檸檬」梶井基次郎、朗読;寺田農、新潮社 200205  
*備考 洗濯は手洗い、中性洗剤で。アイロン中~低温。


関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

サワらか  

Re:

プニッコロンさん、こんばんは!
コメント、ありがとうございます!

そうです!プニッコロンさんがおっしゃる通り、しばたみほこさんはそのお方です!
ナゾの(すみません~)手芸雑誌ではプロフィール欄に、高松の洋裁学校の2代目でいらっしゃること、カフェを併設した京都校も開いて多方面でご活躍中であること、などが紹介されていました。

カフェに行かれたことがあるんですね~!
京都に住んでいらした、なんて羨ましいなあ…。
憧れの地です…京都…。

このパンツ、気に入ったので、リネンでも作ってみようかなあ、と思っています。
アップしたら、また見にいらしてくださいね。

プニッコロンって、つい笑顔になってしまうような可愛らしいお名前ですよね。
これからも、よろしくお願いします!

2011/03/05 (Sat) 23:39 | EDIT | REPLY |   

プニッコロン  

こんばんは! プニッコロンです。
素敵なパンツですね! このデザインなら
生地を変えて春夏用に量産しても良さそう~
家で用事をするときは締付け感の少ない
こういった服が一番ですよね(*^^)v

ところで「しばたみほこさん」って京都・高松で
洋裁カフェ(http://sibayo.com/yousai/kyoto.html
を主催されている方のことでしょうか?
数年前に京都に住んでいた頃、数回ほどこちらの
カフェにお邪魔したことがあるのですが、まさか
サワらかさんのブログでこの方のお名前に出会う
とは。。。
これからもサワらかさんのブログを楽しみにしてい
ます☆

2011/03/05 (Sat) 20:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment