22 2014

裾上げをモーニング・カットで

今日も冷たい雨ですね 

まんまと風邪をひきまして、昨日から夫の統制下におかれています。
夫サマは健康オタクなので、病気養生に詳しいのです。

「とにかく寝ることが一番!それもソファーじゃなく、ちゃんとフトンで。食欲なくても、一日3回、何かちょっと食べて風邪薬を飲みいよ!ビタミン剤もね。うがい薬はこの青いのを使うこと。こう、てきてき~と7滴入れて(ここで実演)コップ1/3の水でうすめてガラガラしいよ。一日5、6回ね。トローチはこれ・・・・・・(続く)」

今日一日、おとなしく言う通りにしていたら、だいぶよくなりました~。


            



先週のことになりますが・・・季節が変わる時期の風物詩、夫のパンツの裾上げをしました。
今回もまとめて2本!

近頃のスーツは進化していて、夫のスーツもストレッチ素材ですよ。
見た目は普通のスーツと何ら変わらず。
これならラクだよね~。進化、と言うよりも、カジュアル化かな?

ストレッチ素材なので、裾もあっさり「シングル仕立て」でOKです。
いつものダブルとくらべると、簡単~!
ミシンを出すまでもなく、手縫いで仕上げました。

1本目を済ませて、夫に試着してもらうと・・・。
うーん、悪かないけど、今ひとつ。
前から見ると問題ないけど、後ろが靴のかかと上部に少し引っかかるよう。
ぬ~、前はそのままで、後ろが少しだけ長いといいのにな~。
と、つぶやいたら、夫が「そういう裾上げの仕方もあるよ」と言うではありませんか!

「モーニング・カット」と言うそうです。
礼服であるモーニングの上着のように、後ろが長くなった仕様です。
知りませんでした!パンツの裾にまで、そんな細かい種別があるなんて!

せっかくですから、2本目は「モーニング・カット(風)」に挑戦してみましたよ。

   後ろ側裾上げ モーニング・カット前側

わかりづらいのですが・・・後ろの方が微妙に長くなってます!
ホントの「モーニング・カット」は2~3㎝くらい差をつけるそうですが、今回は「お試し」なので0.5㎝しか差がありません。
こりゃ、ほとんど、わかりませんね~。・・・ま、いっか!




 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment