30 2014

中央区大伝馬町「魚十」のランチ

今日も爽やかな秋晴れです。
ここ2~3日、少し汗ばむくらいの好天が続いていますね。

ハトたちも日なたは暑いようで木陰に集ってます。

P1100472.jpg   P1100471.jpg



創業は元禄時代という超老舗、「魚十」で和食ランチをいただきました。

P1100509.jpg

ここ、住所は「東京都中央区大伝馬町」ですが、最寄り駅は地下鉄日比谷線の「小伝馬町」です。
大伝馬町といえば、かつては、木綿問屋街で、かたや小伝馬町は牢屋敷街・・・って、そんな江戸知識はどーでもよろしいっ。
このあたりも、ちょっと裏に入ると今はマンションが多いんですね~。

こちらのお店、夫は何度も来ていてお気に入りのお店だそう。
魚料理、特に、お刺身が美味しいんですって!
妻は、しょっちゅう、ウワサを聞かされてましたー。
チャンス到来!で一緒にランチに来ることができました。

勝手知ったる、夫のススメで3階へ。
靴を脱いで上がります。

P1100507.jpg

お座敷テーブル??面白い形式ですね。

初心者のわたしは基本の幕の内弁当(¥950)を。
ご飯はツヤピカの「新米」ですよ!

P1100504.jpg
(お店の方の許可を得て撮影しました)

お弁当箱にキレイにおさまった、ご飯とおかずの数々。
お弁当ってステキ♪これだけで、美味しさも楽しさも2割増し。
こちらのお店、もともとは仕出し専門店だったそうで、お弁当メニューが豊富です。

おおっ、やっぱり焼き魚が抜群に美味しい!
江戸料理なので、どれも味付けは甘辛しっかり目です。

こちらは玉子焼きが名物で、お持ち帰りもできるそう。
お弁当にも一切れ入っていましたので、ワクワクしながらいただきます。
ビジュアルは少々、茶色寄り。
しょっぱいかな?と思いましたが、甘みも強く、メリハリのある味付けです。美味しい~!

夫が迷わず注文したのは、こちら。お刺身定食(¥1,850)です。
ちょっと出てくるのに時間がかかったので、お刺身は「切りたて」かと思われます。

P1100505.jpg   魚十のお刺身定食アップ

わたしも、まぐろと白身を一切れずつもらいました(エビフライと物々交換ね)。
これは、魚好きの夫が絶賛するのも合点承知。おいしゅうございます~。
¥1,850は、ランチには、やや、お高めですが、これなら充分、その価値がありますね。

ウワサ通り、お魚がとても美味しかった「魚十」でした。





 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment