04 2014

梅紫リネンのタックたっぷりバッグ

前回の更新後、ブログ画面を確認したら、右側サイドバーの「最新記事のお知らせ」の一番上に、ナポリタンじゃなくてゴーエードーの画像が出ちゃってるじゃないですか!
「おいおい、ゴーちゃん、今日は呼んでないよ」と笑ってしまいました。

あちゃこちゃ、いじくってたら、そのうち無事にナポリタンになりましたが。
もう、自分でもワケがわかりません 

ざっくりとした明るいパープルカラーのリネンでバッグを作りました。

ざっくりリネンバッグ

小さめバッグのブームがきてます(わたしにだけね)。

これまでは、容量重視で大きめバッグばかり作ってきました。
最近は、折りたためるエコバッグを持つことが増えたので、手回り品を入れるバッグは小さくてもいいのかな?と方針変更。小さなバッグをちょこんと持つのが今の気分です。

表も裏も、オールリネンです。
ざっくりとしたジュートみたいな布(でもリネン)の質感を活かすために裏布はなしで、布端はナチュラルリネンのバイアステープで処理しました。
底は厚手の接着芯を重ねてしっかりさせ、カラフルリネンでくるんで縫い付けました。

広げると、こんな風です ↓
P1100170.jpg

もともと、小さなバッグなので、内ポケットはなしです。
もう、このバッグ自体がポケットみたいなものですから。

バイカラーに染められた、貝ボタンをアクセントに。
内側には大きめスナップを付けて、口ががばっと開きすぎないように。
P1100171.jpg   P1100172.jpg

持ち手は、ぎりぎり、肩掛けもできる長さにしました。
手持ちでも、小脇に抱えてもOK。

タックをたっぷり寄せていますので、荷物を入れるとかぼちゃ  みたいになります。

例によって、カラーチャートで調べた結果、このバッグの色は「梅紫」に決定。
梅紫かぼちゃバッグ、てなことになりますか?




 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment