25 2011

晩白柚(ばんぺいゆ)がやってきた

P1000957(2).jpg

一番前の卵と比べてみて!この、巨大な果物、ご存知ですか?
晩白柚(ばんぺいゆ)という世界最大級のかんきつ類です。
熊本県八代市の特産品です。

これ、義父からバレンタインのお返しにと、早々に送られてきました。
熊本のJAにわざわざ頼んでくれたみたいです。
しかも、3個も!わーい!お義父さん、ありがとうございます!

こんなに大きいと味はどうなの?と思われるかもしれませんが、とっても美味しいんです!
12月~3月ごろがシーズンで、ここ数年、ずっとわたしのリクエストで夫の実家から送ってもらっています。大きいけど、すぐ食べちゃいますよ。

P1010016(2).jpg

皮をむくと部屋中によい香りが、ふわ~ん。
果肉もこーんなに大きいんですけど、程よい酸味と上品な甘みで、とても繊細なお味です。
グレープフルーツとはっさくのいいところを合わせたような感じかな?
みばなれもよくて食べやすいの。

今回、こんなリーフレットが入っていました。
P1010020(2).jpg

P1010003(2).jpg

まず玄関か、床の間に飾りって…読んで夫と大爆笑。
このネタでしばらく盛り上がり、家庭にうるおいを与えてくれました♪
やりますね!JAやつしろさん。

裏にはちゃんと真面目に?皮のリユースの方法とかも書いてありました。
マーマレードにしたり、お風呂に入れたり、楽しめるそうです。

昨晩のおかずに登場!晩白柚とトマトのサラダです。
実をパラパラにほぐして、たっぷり入れています。
ベランダ栽培のルッコラものせてみました。鮮やかグリーンがいい感じ。
クレイジーソルトとオリーブオイルをふりかけて、爽やかなサラダになりました。
P1010064(2).jpg

今年はもう晩白柚のシーズンも終わり。これがラストですね…。
しばらく寂しいけれど、また次のシーズンを楽しみに待ちましょう。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment