24 2014

自家製キルトのボックスプリーツスカート【後編】

コンディション不調が重なり、【前編】から、だいぶ時間がたってしまいました。
ごめんなさい~。

完成 自家製キルトのスカート平置きの図
この◇カタチ◇のキルトのことを「ダイアモンドキルト」と呼ぶみたいです。

P1090456.jpg

裏側をお見せしましょう!
P1090461.jpg   P1090462.jpg

プリーツの折り目がくずれないように、たたんだひだの折り目を縫っています(奥だけ)。
脇の端は、多めに取った裏地の縫い代でくるんで美しく(なってるかな?)処理しました。

薄いピンク色の裏地を一緒にキルトしているのがおわかりになりますでしょうか?
裏地とスカートが一体化していますので、不快な裏地のまとわりつきやチラ見えも起こりません。
スルスルっと、着脱もラクラク~♪

しっかしブルーのスカートに、なぜまた裏地が薄ピンク?
裏地は本来、表地にそった色目を使うのが正しいワケですが・・・。
わたしのハンドメイドでは表に影響しない範囲で、こんな全然違う色を使って 遊ぶ ことが多いです。
(裏地の在庫に、たまたまこの色があっただけ、という説も有力)

P1090460.jpg   P1090459.jpg

見返し裏は、ブルーとピンクの入った小花柄のダブルガーゼを使用。

コンシールファスナーは、これまた、なぜかグレーなんですが・・・。
ファスナーも、でーんでん違う色を使って遊ぶのがスキさ♪
スライダーの一滴のグレーがチャームポイントになってませんか!?
(制作期間中ユザワヤ吉祥寺店一時閉店中につき在庫ファスナーを仕方なく使った、という説も有力)

このスカートを合わせたコーディネートは
My Another ブログ ⇒ シンプルに着る大人のナチュラル服|爽(さわ)スタイル
で近く公開しますね。

最初に作った自家製キルトのジャケットですっかり懲りたはずなのに、ああ、それなのに!ウッカリ、また手を付けてしまった自家製キルト。
やっとこ終了したばかりの今は「こんな苦行、もう絶対にやらんぞ!」と固く決心していますが、またしばらくしたら始めそうな気もするんだなあ・・・?





 本日、大相撲五月場所の番付発表がありまして、
嘉風 関 新小結 昇進!!!
そして、なんと!予想外にもピヨおおとり(千代鳳) 関も新小結に!
めでたや、嬉しや~





 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment