26 2011

ソーイングとの出会い

数年前、からだをこわして仕事を辞めたすぐあとに、ソーイングに出会いました。
家ですごす時間が急に増えて、一日が長くてたまらなく、無意識のうちに「何かしたい…」と探していたのだと思います。

きっかけは…夫のズボンのおしり破けの修理だったかな?
捨てられる運命だったものがほんの少し手を入れることで生まれ変わりまた役立ってくれる…ハッとする思いでした。
はじめは手持ちの服のリメイクを手縫いでちょこちょこやってましたが、ミシン購入に踏み切り今にいたります。

きちんと洋裁を習ったことは一度もなく、ミシンは学生時代の家庭科以来です。
しっかり勉強なさった方がご覧になると、きっとおかしなことばかりしていると思います…
笑ってお見逃しいただくか、アドバイスいただければ幸いです。

自分の手で何かを作る、生み出すことは時にはとまどいもありますが、どんなに小さなものでも嬉しくて楽しいことですね。
そんな思いをブログに綴っていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment