14 2013

刺しゅうブローチ完成!と、カーリングに夢中♪

だいぶ前から、チマチマやっていた刺しゅうのブローチ。
やっと完成しました~。

真ん中にはお花の形に細工された貝ボタンを配置。
P1080687.jpg  P1080695.jpg

ウラ~ウラ~ウラ~♪
P1080690.jpg

帽子に付けてみました。ファンキーかい?
P1080699.jpg


今、カーリング世界選手権ソチ五輪世界最終予選を観ながらブログしてます。
(↑ 間違えていました。ごめんなさい
女子「日本vs中国」ライブ中継です!

え~、上位3チームがプレイオフに残り、そこから2チームがオリンピックに出場できる、最終予選です。
ややこしいな。最初から上位2チームにすりゃいいのに。

それはともあれ、日本女子チームは破竹の5連勝で、すでにプレイオフ進出確定です!
(男子チームは、残念でした)

カーリングって、今まで、あんまりよく見たことなかったんですよ。
なんか、難しそうで。

一昨日、都心に外出したあと、疲れで頭痛になり(ありがちパターン)翌日は昼間、寝込んでしまいました。
そんなわけで、夜になっても寝られずに、なんとなくBSでやってたカーリングを観ていたら・・・。
はまりました!

こんなに面白い競技だったんですね!カーリング!
ときには狡猾に、ときには大胆に、ときには慎重に。
すごく精神性の高いスポーツです。

ブラシでごしごし磨くと距離がすごく延びるんですね~。
ぶつかって他の石をはじく力もコントロールできるんです。
かなり体力も必要なのです~。

 ← こんな、メタルスライムみたいなのがわんさか登場。

解説の方が画面上にペンでラインを描いてくれたり、石を動かして見せてくれたりして、とってもわかりやすいです。

「この位置にくれば最高ですね」と、解説があったところにピッタリきたりすると、思わず「ナイスショット~!」と拍手しちまいます。夜中なのに、ダメよ。

日本のスキップ(リーダーみたいなひと)の小笠原さんの眼力がステキ♪
お母さんになって復帰して、さらに強くなっていますね。

40代、50代の選手が第一線にたくさんいるところが他のスポーツとの大きな違い。
昨日、対戦したドイツチームのスキップは、ミュンヘン大学の数学の教授(48歳)でした。
すんごいオーラにクラクラ。
ところが、日本チーム、教授相手に序盤からプレッシャーをかける展開で快勝!
若手とベテラン(といっても、まだ30代半ば)チームワークが最高です♪

ぜひ、オリンピック出場をはたして、また観戦する楽しみを増やしてほしいです~。

あ~、でも、中国はさすがに強いですね~。日本、苦戦中・・・。がんばれ~!




 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment