12 2012

ドロップショルダーワンピ再び!

ストールだったダブルガーゼをリサイクルしました!

先日、作ってみて気に入ったDS(ドロップショルダー)ワンピースです。
でも、先日、作ったものとは使った型紙が違うんです。
P1040697.jpg
上が前身頃、真ん中が両脇の切り替え、下が後見頃です。
ちょっと面白い型紙でしょ?

『ドレス メーキング アット ホーム』(茅木真知子・2012.04・文化出版局)より。
身頃の両サイドが切り替えになっているカタチです。
本では切り替え部分も同じ水玉の布を使っているので目立ちませんが、ここに別布使ったら面白いんじゃないかな?と思いついて
そうなると、も~、やってみたくてたまらない!

こうなりました…。
P1040694.jpg
身頃と袖にブロックチェック、サイドの切り替えに黒を使用。
両方ともコットン100%のダブルガーゼです。
DSワンピにはダブルガーゼ!と、わたしの中でお約束になってます。

脇はこうなっています。襟をゆるーいVネックに、袖は長めに、マイナーチェンジ。
見返しには小花柄の別布を使いました。
P1040696.jpg P1040695_20121110144711.jpg

両サイドに最強の引締め色を使うことで着やせ効果を狙いました。
作っている間も「なかなかいい感じ♪」と手ごたえアリ、だったんですが。

できあがって試着し、ウキウキと鏡を見て、ことばを失うわたし…。
「ふ、太って見える

特に上半身が問題。袖のつながりが悪いこともあり、二の腕あたりがモコモコ。
ブロックチェックもいけないのかな~?とにかくすんごい太く見える!
おまけに襟周りの長さも頭ギリギリで着脱がやや不便です。

トルソーに着せてみてもやっぱり…ふ、太って見える…でしょ?
「あなた、ちょっと太った?秋だしね…」って声を掛けそうになった。

何がいけなかったのでしょう(涙)。ストールの呪い?
ま、わたしにはこの型紙は向いてなかった、ということで、水に流しますか~。
しょせん補正の仕方もわからんし。(←進歩ゼロ)
これは、エプロン替わりの部屋着に決定ね。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment