04 2012

栗を剥くのは大変だけど…

秋の味覚の代表格、。しか~し、栗を楽しむには試練があるのです…。それは皮剥き。
P1040248.jpg
やっと剥き終わりました~、の図。
手が包丁のカタチのまま、しばらく固まってました。
手指が痛い…、腕がだるい…。

茨城産の大粒の栗です。
ひとつも悪くなってるのがなかった!
ひとつやふたつは必ず虫喰いがあるものなのに。
優秀だわ~、茨城産は。

お湯にしばらく浸して皮を柔らかくしてから剥き始めましたが、それでもやっぱり剥きにくい
大変な作業でした。

剥いてる間、アブナイ場面が3度ほど。
手が滑ったり、力が入りすぎたり。ヒヤリハット。

半分くらい剥いたあたりの、ころあいが危ないんですよ。栗剥き作業の逢魔が時。
最初は緊張してるんで万全の注意を払います。慣れてきたころに気が緩むのだ。まだ、半分か~先は長いな~、と気持がダレます。そんなタイミングにヒヤリハット続出。危ない、危ない。また気を引き締めて注意する…っていう流れかな?
何とか、流血の事態にはならずに済んでよかったです。

P1040261.jpg

栗ごはん、美味しくできました~!
剥くのはホントに大変だけど、やっぱり秋の味覚だもの、もう1回くらいは食べたいな~。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment