07 2012

ワン・ラッフル・ブラウス

P1040127.jpg
もう9月なのに、まだノースリーブ作ってる人がここにいます~。
いや~、コレ、だいぶ前にできていたんですけど、トルソーに着てもらいたくてアップしてなかったんです~。トルソーが完成した後も、なんせ着せ替えが大変なんで、アップが伸び伸びに…。

フリルはなくし、ギャザーはタックに変えてしまう、シンプル派のわたしにしては珍しい作品。
首のつまったカタチと、ひとつだけのラッフルが新鮮に思えて。

型紙は『大人のクチュール ワンピース、スモックブラウス』(月居良子・2007.04・文化出版局)より。ワンピースをブラウスにアレンジしました。

やや薄手のリネン100%で、色は雰囲気あるブルーグレイの布です。
本ではファスナーでしたが、後はスリットあきボタン留めにしました。
P1040130.jpg

かなりタイトな作りですが、パターンがわたしに合っているのか、とても着心地がよいです♪
どこもきつくなく、ゆる過ぎもせず…理想的なフィット感!
でもトルソーに着せるのは大変でした…。(そうだと思ったんだ…)

ちょっとカッコイイ系コーディネイト。でも、カジュアルなパンツに合わせてもきっといい感じだと思います。
P1040134.jpg

この作品のパターンをいただいた上記の本は5年前のソーイング本ですが、今、見返すとかえって新鮮な印象がありました。
出たばかりの当時も見た覚えがあるけれど、そのときはスルーだったデザインが、今はとても気になったり。
時間がたつと作りたいものも変化するんですよね。

ソーイング本のデザインもやや出尽くした感があり、ちょい昔の本の方がベーシック&シンプルで気に入るデザインが見つかることもあるようです。
どうしても新刊に目が行きがちですが古い本を見返してみるのも悪くないですよ。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment