08 2012

抹茶クリームフラペチーノのカスタマイズ

抹茶スイーツに目がないのですが、中でもスタバの抹茶クリームフラペチーノが好きです。
ご覧の通りのハイカロリードリンクなので、たま~にしかオーダーできませんが。
「飲む」と言うよりも、スプーン駆使してパフェ感覚で楽しく「食べ」ます。
P1030825.jpg

ベースを低脂肪乳(または無脂肪乳)に&甘さ控えめカスタマイズ(いずれも無料)すると、より抹茶の味が際立って美味しいことを最近になって発見しました!

ファンの方、どうぞ、お試しくださいませ。オススメです!

あら、ソイ抹茶あずきクリームフラペチーノってのもあるんだ!
コレ、宇治金時そのものじゃないの。白玉も入れたらどう?




* オリンピックを観ていて気になったこと *

選手や解説者のコメントに副詞「ほんとうに」が頻出していること。
「あ、この人も『ほんとうに』の人だ…」と気がつくと、もう言ってる内容なんか頭に入りません。つい「何回言うかな?」と数えてしまう。
観察すると、センテンスの冒頭にもれなく使う(ほんとうに、と言いながら次に何言うか考えてることが多いみたい)、または最後に使う、句読点代わりに使う、など多彩なパターンがあるみたいです。

でも、これって今に始まったことではない。わたしが気になりだしたのは1年くらい前からですが。
若者の世情に疎いわたしが気がつくくらいですから、もう相当前から広まっていたのでしょう。
驚くことに、わたしが親しんでいる相撲界にも罹患している人がたくさんいます。
しかも親方にも!解説を聞いていればすぐにわかります。
文法的に間違えているわけではないのかもしれませんが「ほんとうに」の連発、わたしは好きではありません。こうして使われる「ほんとうに」は後で字幕や新聞でコメントが文章化されるとすべて省かれています。その中に本当に必要な大事な「ほんとうに」があったとしても、埋没して省かれ伝わらないわけで、それは話し手にとっても聞き手にとっても残念なことではないでしょうか。
誰にでも話し癖ってあると思いますが…。こういう話し癖って知らずうつってしまうものなので、気をつけようっと。こんな細かいことが気になるのも歳とったからだろーか?
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment