02 2012

またまたコースターとロンドンオリンピック

またまた、コースター作りましたよ。

【オモテ】
P1030881.jpg

【ウラ】
P1030883.jpg

淡い色調のリネン100%生地を使用。
カップの柄に「mother」「father」「good morning」とプリントされています。
友人ファミリーへのプレゼントに。
コースターはこの時期、ちょっとしたプレゼントにぴったりです。

さてさて、ロンドンオリンピック真っ最中ですね~。

「体操男子団体」「体操男子個人総合」は寝ないでライブで観ました。
団体は「らしさ」が発揮しきれなくてモヤモヤした感じでしたが、個人総合の内村航平選手…素晴らしかった!金メダル、おめでとう~!
予選、団体とイヤなイメージのあった「あん馬」を最初に乗り切ったことで、波に乗ったみたいですね。
特に跳馬の演技は完璧な美しさで、夜中なのに拍手してしまった…。

男子の種目の中では「つり輪」は地味に面白いと思います。あの空間の重力はいったいどうなっているのか?
夫は「あん馬」をリオ五輪からホンモノの馬の鞍の上で実施したらどうかと提案していました。
超絶技巧のスペシャリストがぞくぞく登場の「種目別」も今から楽しみです。

女子柔道の実況は相撲中継でお馴染みの三瓶アナなので、耳馴染みがよくて親しみやすいです。
解説の谷本歩実さん、話がすごく上手ですね。ポジティブでいい。
それにしても三瓶アナ、間違えないでエライと思います。
「右おつ」じゃなく、ちゃんと「右組み」って言ってるし。
「左上手取ったァー」じゃなく、「奥衿を取った」って言ってるし。
「反則の判定ですね…マゲをつかんだんでしょうか?」とか言わないし。
相撲だけじゃなく柔道もいつのまにか勉強してたんだね、エライね、三瓶アナは、と感心していたら、夫は素気なくプロなんだから当たり前だろうよ、と。
そんなこと言わずに誉めてあげようよ!
他にも相撲中継をするアナがたくさん登場してます。みなさん、頑張って欲しいです。間違えないように。

あと、興味深かったのは「女子重量挙げの控室での駆け引き」「カヌー競技で逆流をものともせずゲートを通り抜けるワザ」ですね。
普段、なかなか目にする機会のない競技が見られるのもオリンピックならでは。
寝不足はツラいけど、まだまだ楽しみたいです。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment