28 2012

魁皇の引退相撲(断髪式)に行きました -前編-

昨日、元大関・魁皇引退相撲(断髪式)に行ってきました!

昨年の名古屋場所を最後に二十三年余りの現役生活に別れを告げた魁皇
大銀杏のマゲ姿も今日が最後です。
どういう髪型になるのかな~?興味しんしん。

本場所は何度も行っていますが、引退相撲に行くのはわたしも夫も初めてです。ワクワク♪

同じF県出身ということもあり、夫は大の魁皇ファンでした。
何年も前から、魁皇引退のときには断髪式に行こうと決めていました。

当日は快晴!断髪式日和です。

P1030404.jpg

JR両国駅のホームからすごい人です。場所中よりよっぽど多いぞ!
お相撲さんのいる風景って、いいなあ~。
鬢付け油の甘い香りが漂い、雪駄の音が響く両国の街。
P1030407_20120528160054.jpg P1030405.jpg

さて、まずは相撲見物のお楽しみのひとつ、入り待ちです。
関係者出入り口の脇に立ち、入場する力士を待ち構え声援を送ります。
取り組み順に入場するわけでもないので、誰が来るかわからないってのもハラハラドキドキなんですよね~?
もうね、すっごく近くで見られます!土俵上とはまた違う姿を見られるのも楽しい。
今は五月ですから皆さん浴衣です。いろんな柄があってステキです。みんなオシャレ。

本場所中は力士は勝負に集中していますから、入りのときは傍から声援する程度にとどめ、握手やサインを求めるのは遠慮すべきですが、巡業とか今回のような興行のときは別。
力士も皆リラックスモード。

鳰の湖(におのうみ)関(左)と若い衆。小兵だけど、きっぷのいい押し相撲が光る鳰の湖関です。
同期同部屋の北播磨関と共に応援している関取のひとりです!
P1030409.jpg
後ろにチラリと写っているのは元・岩木山の関ノ戸親方ですね。今、気がつきました…。ガンちゃーん。

わーい、勢(いきおい)関だ~!さすが人気者、すぐにファンに包囲されました。
P1030410.jpg

三月の大阪場所で新入幕、五月場所では十両に下がってしまいましたが、期待の若手です。
しかも、ご覧の通りのイイオトコ。…そういう番付があれば隠岐の海関と共にすでに両横綱。
常に湯上りのような清潔感、サッパリ感がいい!イキです。
夫いわく、板前姿が似合うであろう関取NO1だって。
P1030411.jpg

関に忍び寄る不吉な影…少しだけ写っている右端の黒いストール姿の不審人物はわたくしです…。
ごく至近で見た感想 → 耳がキレイだったなあ♪ いいなあ、関♪
ホント姿が美しいこと。今にしき絵。
P1030412.jpg

続いて、誉富士関、双大竜関、北勝国関が。十両力士がぞくぞくと入場。

幕の内は取り組みが後なので、入りも少し後ですね。
ずっと入り待ちをしていたい気分ですが、プログラムが始まりますよ~というアナウンスを受けて場内へ。この調子でひとりずつ紹介してるとブログ終わらないしねえ。

今日の司会進行はNHKの相撲解説でお馴染み、刈谷アナウンサー

相撲甚句が始まりました~。
P1030419.jpg

…続く。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment