06 2012

再び、布でポチ袋を作ってみよう!

P1030122.jpg

本年もよろしくお願いいたします。

先日、デカ・ポチ袋(子供用)の記事をアップしましたが、結局、その後、普通のポチ袋(大人用)も作りました。
「紙のポチ袋より面白い」と、なかなか好評でしたので、来年のために作り方を残しておきまうす…。

24㎝×7㎝(縫い代込み)に布をカット。蕎麦ちょこ柄、しだれ桜柄、唐辛子柄、バッグ柄などなど。
上下1㎝づつあけて薄い接着芯を貼ります。
P1030110.jpg

接着芯を貼らなかった部分を三つ折りにして縫います。
ここが入れ口になります。
P1030113.jpg

中表に1.5㎝折ってアイロンし、その上に反対の端をかぶせて、もう一度アイロン。
P1030114.jpg P1030116.jpg

両サイドを縫います。縫い代は0.5㎝。
接着芯を貼っていますのでジグザグミシンをしなくても大丈夫でしょうが、念のため…。
P1030117.jpg

ひっくり返します。
目打ちを使ってカドを美しく出しましょう。
P1030119.jpg

出来上がり!
左がオモテ、右がウラです。サイズはだいたい10㎝×6㎝。
入れ口かぶせ式なので、留めたり貼ったりする手間もなし。
マスキングテープを貼ってあて名を書けば、すぐはがせて再利用も可能!
P1030120.jpg

実家に行き、姪っ子、甥っ子にお年玉贈呈…。
(中身はお金ではなく、昔風おもちゃとお菓子)
意外や?パンダとフグの紙風船がヒットし、熱中して遊んどりました。
下に落とさずに何回ポンポンできるか!最終的に甥っ子の記録は200回越え。
回数数えてた、おばあちゃん(MY母)、お疲れ。
P1030127.jpg P1030130.jpg P1030139.jpg

オトナ用ポチ袋の中身はこんな風で…。
P1030123.jpg

気がつけば、もう6日。
あわただしく過ぎた年末年始気分もそろそろお終いですね。
気持ちもからだも、通常モードに徐々に戻して行かなくては…。




関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment