category: ソーイング余話余談  1/13

裁ちバサミを研ぎ直しに出してみたら

先週、左下の親知らずを抜いてヘロヘロのサワらかです。こんにちは。痛みと出血でだいぶ苦しみましたが、ほぼ回復しました~。つらいけど、頑張って歯医者さんに通いますぞ!先日、にぎりバサミを研ぎ直そうとしたけどダメだった、と書きましたが~(⇒コチラ)。そのとき、裁ちバサミは研ぎ直しに出したんです。この三丁です ↑向かって左の、一番大きいのが亡くなった祖母が愛用していたもの。真ん中と右はわたしがソーイングを始...

  •  2
  •  0

祖母が遺した裁縫道具 ~にぎりバサミ 編~

老朽化により母の実家(叔父宅)が今月、解体されることになりました。家は東京の下町エリアに位置する昔ながらの二階家です。慣れ親しんだ「おばあちゃんち」がなくなってしまうのは寂しい限りですが仕方がありませんね。(ここは昭和のタイムカプセル!?家の詳細は⇒コチラ)二階の和室には祖母が生前、使っていた裁縫道具が、ほぼそのままの状態で残されています。いつかは受け継ごうと思ってきた、祖母のシンガーミシン。ミシ...

  •  0
  •  0

ユザワヤ吉祥寺店 での内緒話

先週、ユザワヤ吉祥寺店へ行ってきました。店内は入園、入学準備のお母さま、お子さま方でにぎわっていましたよ。↘ ユザワヤが入っているキラリナ8Fのエレベーターフロアは楽しいソーイング壁紙です!チロリアンテープ、ブレードなどのお買い得ワゴンを物色していたときのこと。突然、横にいらしたマダム(もちろん面識なし)から、話しかけられました。マダム 「このお店、なくなるんですか?」わたし 「え!?わかりませんけ...

  •  4
  •  0

捨てられていたトルソーを見かけて

数日前、街中で粗大ごみとして捨てられているトルソーを見かけました。見たところ、麻布貼りの洋裁用で、目立った傷みもない立派なお品でした。ちなみに、わたしが持っているのは閉店するブティックから譲り受けた展示用のトルソー(マネキン)です。洋裁用トルソーはサイズのラインが入っていて寸法がわかりやすく、布貼りなのでソフトでまち針が刺せるという利点があります。「これ、欲しい~!」でも、粗大ごみとして出されてい...

  •  2
  •  0

コーデュロイ生地から糸くず大量発生中

今年の目標。いいかげん運動する、やせる、歯医者さんに最後まで行く、稀勢の里がもうダメでも必要以上に落ち込まない、3年以上使っていないモノや服は捨てる、姪っ子&甥っ子にもっと会う。さあ、いくつ、実現するかな~???いま、濃紺コーデュロイ(コールテン)のパンツを縫っているんですが。裁断面から大量に発生する糸くずに閉口しています。ちょっと生地を広げるだけで、2~3ミリの紺色の小さいのがワサワサと。わたしの...

  •  2
  •  0