あした 家で すごすなら

シンプルなオトナ服と雑貨をメインにハンドメイドを楽しんでいます。                                             さて、あしたは何しましょう…?

量販店で買ったシンプルなルームシューズをリメイクしました。

P1130644.jpg

       

P1130634.jpg



もう何年も、ずっ と自分で作ったルームシューズを愛用してきましたが。


⇒ バレエシューズみたいなルームシューズ(2013.09.07)
⇒ 夏のルームシューズ (2011.08.22)
⇒ 冬のルームシューズ (2011.01.25)



ちょっと違うタイプのを履きたくなりました。
こんな、ぽってりした木靴のような形やふわふわのはきごこちを実現するのはハンドメイドではちょいと難しいのでね。


買ってから1日はそのままで履いていましたが、どーにもこーにも抑えきれない「リメイク魂」。
なにかしたくてたまらない!
エーデルワイス柄のチロリアンテープを縫い付けることにしました~。
さらに木靴っぽさアップ作戦です。

P1130636.jpg     P1130635.jpg


エーデルワイスの花言葉は「高潔な勇気」、「大切な思い出」それに「大胆不敵」だそうな。
前の二つはいいとして、「大胆不敵」って、なぜでしょね?
勇気を持つには、思い出を大切にするには、ときに大胆不敵でなくてはならないってことかな。


チロリアンテープの色に合わせて、かかと部分にはブルーのグログランリボンを縫い付けました。

P1130648.jpg     P1130646.jpg


好きな感じにできて履くのがもっと楽しくなりました♪






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト
4月も今週で終わり。
来週は連休ですね。早いね~!


P1130621.jpg


お年頃女子、といっても残念ながら青春の方ではありません。
オトナお年頃女子は最近なんだか急に手足や頬が冷たくなったり、逆にほてって熱くなったり。
冷えの方は見た目にはわかりませんが、ほてりの方は汗だくになったりしてちょいと見苦しい。
まわりの方に不快な思いをしてほしくないので早急に対処したい!


そんなわけで、ほてりをクールダウンするグッズをコンパクトにまとめるポーチを作りました。


メンバーはミニせんす、タオルハンカチ、汗ふきシートです。
汗ふきシートは大判で柑橘系の香りのメンズ用を愛用。
P1130622.jpg


ティッシュケース装備なので普通のティッシュはここに。
駅前で配ってるパチンコやさんや、ちょっとエッ〇なティッシュもこれなら使えます♪
(そんなティッシュ、もらうなって)
P1130623.jpg


たて13cm×よこ11cm×まち3cm、表裏ともコットン100%です。
あんまり嬉しくない状態のときに使うものですから、明るい気分になれるようなUSAコットンを選びました!
グレー地に幾何学的な花柄のこの生地、いま手持ちの中で一番のお気に入り布です。
内側はポップなレインボーチョコスプレーのような柄です♪
P1130625.jpg


持ち手はベージュの本革で取り外し自由。
ティッシュケースがない面にグレーのトーションレースを付けています。
一度、使ったハンカチをなかにしまうのはちょっと抵抗があるのでレースに引っ掛けておきます。
P1130629.jpg


バッグの持ち手に引っ掛けて、いつでもすぐに取り出せます~。
P1130630.jpg






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
前回掲載した「体操着入れ」、「上履き入れ」(⇒コチラ)と一緒にランチクロス(お弁当包み)を贈ってましたのでご紹介します。


P1130548.jpg


コットン80%、リネン20%のキャンパス地です。
大きさは44cm×44cmですが・・・・・・アラ?45cmになるように作ったハズなのに、でき上がったら44cmになってました。
なぜだろね~???(答えは12行下に↓)


布はベージュ地にお花と、手書き風パリの街並みの柄です。
エッフェル塔に凱旋門、オペラ座・・・・・・。
ルリラ~♪ タルッタルタ~♪ ルタッタ~ラ~♪(←シャンソン)
P1130549.jpg


前に裏布をつけたらヨタヨタとたるんで失敗したので(⇒コチラ)今回は裏はなしです。
一枚でちょうどよい厚みの布を選びました。


裏は額縁仕立てに。
普通の縫い代しかとってなかったのに額縁仕立てにしたから1cm小さくなったのでした!
P1130552.jpg


テロやら選挙やらで騒がしいことになってはいますが、パリはいつの時代も憧れの街。
花の都としての輝きは失わないでほしいですね。






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
友達のお嬢さんの中学の入学お祝いに「体操着入れ」と「上履き入れ」を作りました。
OKいただいたので掲載します。
P1130538 (1)


入園入学の袋もの、わたしは昔「体操袋」って呼んでたかな? 
「体操服入れ」、「体操着袋」とも言うみたい。
「上履き入れ」も「上履き袋」、「靴入れ」、「靴袋」などいろいろ呼び方ありますね。


先日、購入したリアル・バスケット柄(詳細は⇒コチラ)をさっそく使いました!
かごにいっぱいの花、上からオレンジ色のレースをふわりと掛けて・・・・・・そんなイメージです。
P1130539.jpg


表布は共通で 
* カラフルな花柄にオレンジのストライプが入ったYUWAの生地 コットン100% やや薄地
* リアル・バスケット柄 KOKKA candy party シリーズ 「トリックバスケット」 コットン100% やや厚地
* きんちゃくヒモは薄ベージュの中太 
全面に、ごく薄い不織布の接着芯を貼りました。


きんちゃくのヒモ入れ口はこんな感じ。
幅がたっぷりあるので、ヒモ入れ口にスリットは作っていません。
P1130560.jpg


持ち手はバスケット柄で、裏は茶色のト―ションレースを付けました。
P1130543.jpg


【 体操着入れ 】 
* たて47cm×よこ40cm×まち4cm 
* きんちゃくタイプ・持ち手付き・タブ付き
* 裏はヨーロッパの下町の路地に干してあるような洗濯物の柄 コットン100% やや薄地

P1130542.jpg


底近くにタブを付けました。
ヒモを長いのに取り替えてタブに結べばリュック風にしょったり、ショップバッグ風に持つことができます。
P1130545.jpg


【 上履き入れ 】
* たて38cm×よこ25.5cm×マチ6cm 
* きんちゃくタイプ・持ち手付き 
* 裏はさまざまな靴の柄 コットン100% 普通地  

P1130547.jpg



イマドキ中学生女子の好みがまったくわからないので今回は布選びに悩みました。
姪っ子の意見を聞いてみたりして。
幼稚園入園や小学校入学なら、ひたすら可愛らしくピンク&ピンクでよいのでしょうが中学生ともなるとそうはいかない。
大人っぽさと可愛らしさの加減が難しいお年頃ですよね。


だいたい、姪っ子によると「上履き入れ」はめったに使わないそうよ。
そういや、自分もそうだったような・・・・・・(遠い目)。
夏休みや冬休みの前しか持って帰ってなかったような?
いや、それさえ忘れていたような?ザ・置きっぱなし。キタナーイ!
「体操着入れ」も、ヤング(死語)に人気の109なんかのショップバッグを持つ子もいるそう。
それでタブを付けてみたんですけどね。


とはいえ、こないだまで小学生だったんだもんね。
いまはまだ可愛くていいよね。

P1130562.jpg

きんちゃくのヒモをしぼるとさらにかごバッグぽく可愛らしくなります♪






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
P1130607.jpg


クッキーが大好き!そしてクッキーが入っている缶も大好きな方に朗報!
まだ、あまり知られていないんじゃないかな?
素敵な缶入りクッキーを見つけました~。


PATISSERIE le Lis (フランス菓子 ル・リス)


住所は三鷹市ですが、最寄駅は吉祥寺になるのかな?
といってもジブリ美術館のさらに先なので、駅からたっぷり20分くらいは歩きます。


P1130609.jpg


ルリスさん、存在は前から知っていましたが、これまでなかなか訪れる機会がなくて。
今回が初めてです。
日曜日の午前中に夫と行ってきました。


ホワイトデーからはだいぶ遅れましたが、一応、夫にあげたバレンタインチョコのお返しってことで(形ばかり)缶入りクッキーを買ってもらいました。


シックで簡潔な包装が大人っぽくて上品です。
P1130592.jpg     


お目当ての(?)お店オリジナルのクッキー缶がこちら。¥2,700(税込)です。
缶の大きさは、20cm×15cm×5.5cmです。やや、小ぶりなサイズかな。
いまのところ、クッキー缶の取り扱いはこのサイズのみです。
柔らかなミルク色にお店のテーマカラー;エンジ色のロゴが素敵~♪
P1130600.jpg


焼菓子好きのわたしは、フィナンシェとダックワーズも追加。
P1130604.jpg


クッキー、どれも美味です!
6種類、すべて食感と風味、味わいが異なります。
同じ生地で形だけが違うなんて手抜きは一切ナシ。
彩りもきれいで、缶全体のトータルバランスが素晴らしい!
作り手さんの確かな実力が感じられます。


これまでの、わたしのベスト・クッキーは半蔵門のローザー洋菓子店か、広尾のフロインドリーブでした。
ルリスさん、この2強に割って入るかも?とっても気に入りました!


フィナンシェとダックワーズも優秀でした。
個包装で日持ちするような作りなので風味は多少落ちていますが、これが焼き立ての冷めたてなら、さぞかし・・・・・と思わせる美味しさでした。


開店は2010年なのに、なんで早く行かなかったんだろ~?すごく、損した気分です。
今回は焼菓子だけの購入でしたが、次はぜひケーキを食べてみたい!
フルーツゼリーやチョコレート、焼き立てのクロワッサンやパイ、キッシュも魅力的でしたので順次、制覇したいと思います。


ルリスさんで買い物をした帰り道、井の頭公園西園のベンチで夫とお昼ご飯を食べました。
久しぶりの屋外ごはん。
素敵な缶入りクッキーを買ってもらって幸せの絶頂(大げさ)だし、天気もよくて気持ちも晴れ晴れ。


桜の季節も終わりました。
玉川上水には名残の花びらがさらさらと流れていました。
P1130590.jpg


これからは新緑の季節が始まりますね!
P1130583.jpg


クッキー缶は中身を食べてしまったら、ソーインググッズを入れるつもりです~!





 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ