あした 家で すごすなら

シンプルなオトナ服と雑貨をメインにハンドメイドを楽しんでいます。                                             さて、あしたは何しましょう…?

今日は夏のような暑さになりましたね~
外出時、うっかり日傘を忘れてしまって、厳しい日差しにクラクラでした。
まだ4月ですが、紫外線対策必須!ですね。


久々の都心でランチはこちら~。


秋葉原のフルーツパーラー
「フルーフ・デゥ・セゾン」
 
P1140746.jpg


銀座線の「末広町」駅の方が近いです。
こちらのフルーツサンドはクロワッサンですよ!
P1140747.jpg


Aセット ¥1,000(税込)
大きめクロワッサンのサンド、プチパン、フルーツ盛り合わせ、ミニヨーグルト、ドリンクです。
ミルクティーがなかったのでレモンティーにしてみました。
パフェやフレッシュジュースが付いた豪華なセットもありますよ。
P1140738.jpg
okame
お店の方の許可を得て撮影しています

サンドのフルーツはイチゴ、パイン、キウィ、バナナ、リンゴ、オレンジ etc
具がたっぷりなぶん、クリームは少な目です。
P1140741.jpg
(お店の方の許可をいただいて撮影しています)

さりげなく♡型に抜かれたフォークがキュートです!
P1140742.jpg   


こちらのお店、数年前に一度、訪れたことがありますが、そのときは1階部分だけでした。
その後、改装されて2階席ができたよう。
広く明るくなり、フルーツ大好き女子でにぎわってました。
2階へ上がる螺旋階段が狭くて急でちょっと怖かったですけどね。
P1140745.jpg


秋葉原の街は外国からのお客さんが多くて、どこか違う国に迷い込んだような。
落ち着かなくて、すぐ駅に向かい帰路につきました。






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト
17 2018

アジサイの赤ちゃん情報と・・・・・・

特派員・オットから、今年もアジサイの赤ちゃん情報が届きました!

180413_0722~01(1)


ちゃくちゃくと開花準備が進んでいます。楽しみ♪



        



そして。
例の研ぎ屋さん(⇒コチラ)から「回復してハサミを研げるようになりました~」と連絡が!
さっそく、うかがってハサミ三丁預けてきました。
包丁をいくつか研いでリハビリし、もう大丈夫だということになったそう。
くれぐれも無理はしないでくださいよ!
ちょっとでも、キツイと思ったら途中でやめてもかまいませんから。
と、厳し~く(?)申し上げてまいりました。
研ぎ屋さん、わたしの父親と同年配だと思うので、ヒトゴトとは思えませんのよ。






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
またまた、刺しゅうのよい教科書を見つけました~♪




たいていの刺しゅう本は図案に「ここはロング&ショートステッチで」などと、そっけなく示してあるだけ。
どこから刺し始めて、どういう順で進めばいいの?
糸の方向はどうしたらいい?
わからないことだらけです。
結局、本だけじゃダメよね、と諦めざるを得ないということにー。


この本には写し取る図案とは別に、詳細な刺し方図イラストが載っています!
すべての図案に細か~い線で一本一本の糸の方向が描いてあるのです。
レイジーデイジーステッチやバックステッチは、そのカタチのまま載っていますし。
見開きの、左ページに刺しゅう画像、右に刺し方図と刺し方のコツ、という、一目でわかる、とても見やすい構成になっています。


刺し方のコツには「こんなことまで教えてくれるの!」と驚くようなとっておきなものも。
「カーブにすき間ができた場合の隠し針(!)の入れ方」と、「小さな円の刺し方」は今後とっても役立ちそうです。
隠し針って、なんだか職人っぽくてステキ♪


忘れちゃならない、この本、DMC25番刺しゅう糸の全色見本帳が巻末に付いているのも魅惑的です。


一方で、初心者さんに必要な、道具の使い方の基本、図案の写し方、糸の始末の仕方、等は簡単に触れているだけ。
こちらは以前にご紹介した安田由美子さんの 『刺しゅうの基礎』 の方が断然、詳しいです。


 これはわかりやすい!安田由美子『刺しゅうの基礎』 (2018.01.22)


はじめてでもきれいに刺せる 『刺しゅうの基礎』
安田由美子(著) 日本文芸社 2017.12




初心者さんから使えるのが 『刺しゅうの基礎』 で、中級者さんからが『刺繍教室』になるかな?と感じました。


従来のものとはひと味違う、進化した刺しゅう本がいろいろ出てきて嬉しい限り。
お教室で習う時間や余裕がなくとも、ヤル気があれば本だけできれいな刺しゅう作品が作れるかも!







 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
わかばさん、おめでとう~!
180405_1726~01


パーフェクト続出だった平昌オリンピックとは一転。
オリンピック後の世界選手権って、ちょっと特殊で毎回いろいろドラマがありますけど。
オドロキの展開となった世界選手権女子シングルでした。


 ケイトリン・オズモンド(カナダ)

優勝したのはどなたでしたっけ?そうそう、オズモンド選手だった!
調整が難しかったでしょうが、オリンピック銅メダルに続いて今回も素晴らしい演技でした。
ショートでは少しミスがあったものの、フリー後半で乱れるクセは完全に克服したのかな、安定感が光りましたね。
フリーの「ブラックスワン」、はじめはオズモンド選手の明るく快活なイメージに合わないのかな?と感じることもありました。
今回の演技は凄みがあって鬼気迫るブラックスワンの世界観を見事に表現していたと思います。
納得の金メダルでした!おめでとう!


 樋口新葉(ジャパン)

わずかにオリンピック代表に届かなかった、わかばさん。
悔しさをチカラに変換、大舞台で実力を発揮しましたね。
ショートで転倒するミスが出たときにはどうなるかと案じられましたが、しっかり切り替えてフリーはノーミス!強くなりました!
ワカバボンド、かっこよかったよ~!
ツラい思いをしたわかばさん、いい結果になってホントよかったなあ、としみじみ思っています。


 宮原知子(ジャパン)

悪い演技ではなかったけれど、全体にちょっと慎重になりすぎちゃいましたかね?
四大陸に続く転倒で、3サルコウに苦手意識を持ってしまっているかな~?
それでも不断の努力で積み上げてきた、エレガントでたおやかな表現にはうっとり。
全項目9点台にのせた、高い演技構成点が銅メダルにつながりました。
まぎれもない、日本のエース、さとこさん♪

ともあれジャパン女子は2位&3位という素晴らしい結果。
これで来年は世界選手権出場3枠に返り咲きました~。よかった!


4位 カロリーナ・コストナー(イタリア)

ショートは圧巻の演技でした!
31歳にして80点越えをはたし自己ベストを更新。
これは・・・・・・地元開催での優勝もあり?
キャリアラストとウワサされる、この大会を劇的な優勝で飾るの?
そんな期待もふくらみました、が。
フリーでは乱れてしまいメダルを逃す結果になったのは残念でした。
でもでも、彼女がいるだけで、大会の空気がピリッと変わる存在感はさすが。
ミドルティーンがほとんどの女子フィギュア界では偉大なおとなスケーターです。
まだ、はっきり「引退」を表明してはいないよう。
どうか続けてくださいますよう、祈りましょう!


5位 アリーナ・ザギトワ(ロシア)

平昌オリンピック金メダリストで今大会でもダントツの優勝候補だったザギトワ選手。
まさかの5位。この結果を誰が予測したでしょう。
でも、まだ、15歳だものね。身体的にも精神的にも難しいお年頃ですよ。
オリンピック後はいろいろお忙しかったでしょうし。
オリンピック金メダリストは直後の世界選手権をお休みすることが多いのですが、シニアに上がったばかりのザギトワ選手はなんとしても世界選手権の金メダルが欲しかったのでしょう。
若いし、いくらでも機会はあるさ、と言いたいところですが、ロシア女子の場合は・・・・・・。
代表を狙う有力選手がわんさかいて、ザギトワ選手もけっして安泰ではありません。
ジュニアに4回転を2種類跳ぶ選手も現れたしね。
贈られる秋田犬のお名前は結局、どうなったのかな~?


6位 ブラディー・テネル(USA)

珍しくジャンプミスがあったテネル選手。
ミライ・ナガス10位、マライア・ベル12位ってことで、アメリカ女子は出場枠をからに減らす結果となりました。
オリンピックにも世界選手権にも出場しなかったアシュリー・ワグナー選手の動向も気になります。


8位 マリア・ソツコワ(ロシア)

オリンピックと同じ順位となったソツ子さん。
シーズン後半はどうもうまく調子が上がらなかったみたいですね。
しかしながら、ぎりぎりでロシア出場枠3枠をキープしたあたりはやはり勝負強い!
2枠に減ったりしたら、日本以上に阿鼻叫喚の地獄になるでしょうからね。


9位 ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)

いい結果が出ましたね。ベルギー2枠獲得!
今回はアニキは出てないんですね。


15位 キム・ハヌル(韓国)

ハヌル選手がんばりました!
オリンピックと、この世界選手権でだいぶ知名度を上げたんじゃないかな。
オリンピックでは躍進したエースのチェ・ダビン選手はショートで回転不足を連発、点数が伸びず。
フリーは棄権になってしまいました。
靴の問題なのかな?靴に悩む選手は多いですね。



さて、シニアより先に行われたジュニアの世界選手権女子シングルでは1、2位がロシア、3位は日本の山下真瑚選手でした。
横井ゆは菜選手は6位、紀平梨花選手は8位という結果に。
昨年末の日本選手権では3アクセルをビシバシ決めて3位に入った紀平さんですが、今回は上手くいかなかったみたい。
ロシアにはかないませんが、日本も順調に期待の若手が育っていますよね♪
優勝のアレクサンドラ・トゥルソワ選手の4回転にはビックリ!
跳べるのは身体が軽い今だけかな~???という印象もなきにしもあらず、ですが。


だんだんと3アクセルや4回転にチャレンジする女子が増えてくるのかな?
次のオリンピック、トップ選手たちはどんな演技構成にしてくるのでしょう?
気が早すぎますが、考えるとわくわくしますね~。
フィギュアスケートって、ホントに楽しいですね!






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
09 2018
先週、左下の親知らずを抜いてヘロヘロのサワらかです。こんにちは。
痛みと出血でだいぶ苦しみましたが、ほぼ回復しました~。
つらいけど、頑張って歯医者さんに通いますぞ!


P1140732.jpg


先日、にぎりバサミを研ぎ直そうとしたけどダメだった、と書きましたが~(⇒コチラ)
そのとき、裁ちバサミは研ぎ直しに出したんです。
この三丁です ↑


向かって左の、一番大きいのが亡くなった祖母が愛用していたもの。
真ん中と右はわたしがソーイングを始めたときにユザワヤで買ったものです。
買ってから10年以上、一度も研いでいないので一緒に出しました。


祖母バサミは、元祖母宅取り壊し時(今年2月)に探検して発掘してきた年代ものです!
祖母は和裁もやっていたので和裁用かもしれません。
ほかの二丁との色の違いにびっくり!


かなりサビもきてます。
P1140730.jpg


銘はこんなん。
P1140731.jpg


ご近所で見つけたお店に研ぎに出しました。
年配のご主人がおひとりでやってらっしゃる、修理全般の小さなお店です。
裁ちバサミ(大)二丁は¥1200(税込)、(小)一丁は¥1000(税込)とお値段は良心的。
三日くらいでできますよ、とのこと。


余裕みて一週間後に受け取りに行ったところ。
アラ?シャッターが下りたままでお店やってませんよ。
たまたま臨時休業かな?と翌々日にまた行ってみたけど、またまたシャッター。
電話しても誰も出ないし。
翌日以降も時間帯を変えて何度も電話しましたが、同様で。


・・・・・・いったい、ぜんたい、どうなったの~???


先週の金曜日、やっと電話つながりました!
歯医者さんで親知らずの跡を消毒したあと、お店に行ってみました。


ご主人いわく「もうしわけないねえ、ひっくりかえっちゃって」、とな。
わたしがハサミ出したその日に、ご主人倒れちゃったんだって!
その日はしばらくしてよくなったけど、それから二日後にまた倒れて、救急車で運ばれて昨日まで入院してたんだって。
「ただじっと寝てるだけなんだもの、あきちまって退院させてもらったのよ」
・・・・・・ちょっと、ご主人、大丈夫なんですか?
まあ、無事に短期間で退院できてよかったですよねえ。


ハサミは三丁とも研ぐ前だったので、そのまま引き取ってきました。
お店には戻ったけど、まだ立って作業ができないので研ぎはムリなんだって。


すっかりよくなるまで安静にしていてくださいよ、と申し上げたら
「でも、じっ~としてるのもよくないんだよな~」
それはそうかもね。
では、じゅうぶんに回復して、立って作業しても差し支えないくらいになったら、連絡してください。
けっして無理はしないでくださいよ。
差し出された古いノートに電話番号を記し「お大事に」と書き添えておきました。


ということで、ハサミは、まだそのまんまです。
ほかに研ぎ直しをしてくれるところがないか探してますが、いまどき、なかなかないんですよね~。
駅ビルなんかに入っている小ぎれいな修繕屋さんなぞだとびっくりするようなお値段だし。
もうちょっと、探してみましょうか。






 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ