FC2ブログ

あした 家で すごすなら

シンプルなオトナ服と雑貨をメインにハンドメイドを楽しんでいます。さて、あしたは何しましょう…?

07 2021

母の日に感謝を伝えられる幸せ

あさっての日曜日(5/9)は母の日です。
闘病中の夫の母に「母の日カード」を送りました。
20210507120320fc4.jpeg


新型コロナウィルス感染拡大により、面会は一切できず。

せめてカードだけでもベッドサイドに置いてもらえれば。お花のカードを眺めて少しでも柔らかな気分になってもらえたら。

母の日に「ありがとう」を伝えること。
とても幸せなことなのですね。


 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
16 2021

ミントグリーンのニットをリメイク

【リメイク後】
202104161109210e7.jpeg


【リメイク前】
2021041610572892e.jpeg

数年前に購入したミントグリーンのコットンニットです。
春らしい色が気に入って買ったものの、着てみるとかなり広めのボートネック。。。
肩が出過ぎるのが気になりまして、そのまま仕舞い込んでおりました~。
2021041610581510d.jpeg


迎えた今年の春は、いつになくミントグリーンな気分。
このニットもリメイクして肩をカバーすれば着られるハズ!
同色のトーションレースを用意してリメイク開始です。
202104161058566e0.jpeg


トーションレースは事前に水通ししてアイロンしています。
他の用途もあったので今回は細いレースを選びました。
ちょっと面倒ですが、ツギハギ&ツギハギを繰り返して幅広に。
ほどよい幅と形に整えます。
202104161059329bd.jpeg


肩の丸みに沿うようにトルソーに着せたまま縫います。
ニットを裏返してトルソーに着せ、レースも裏から縫っています。
トルソーを一緒に縫っちまわないよう注意!
でも何度かやってしまい、涙をこらえながらホドキましたよ~。
20210416110029988.jpeg

ちなみにレースの端処理は特にしてません。
ニットですから、しょっちゅう洗濯するものでもないし大丈夫かな~と。
それほど「ほつれ」を心配しなくてもよいかな~と。。。 ←甘い考えかも?心配になってきたので後でほつれ止め液を塗っておこうっと。

使う糸も迷いましたがニット用ではなく普通のシャッペスパンです。
着脱に問題ありませんので、これで良かったのかな。



こうしたリメイクはいつもそうしますが、今回もオール手縫いのミシンゼロ。
問題が起きない範囲内で、ゆるーくゆるーく縫い付けるよう心がけました。


【リメイク後】
20210416110220e0d.jpeg

できあがり!
レースが少し余りましたので「ちびポケット」を左胸に付けました♪
いちおうモノも入れられますが強度がないので、ほぼ飾りね。

レース部分に「ストラップ留め」も装着。これでチラ見えの心配もナッシング。
20210416110145aee.jpeg


こんな組み合わせで着ようと思います♪
見えにくいけど靴下もミントグリーンの柄なのよ~、わかってくださる?
202104161102556ed.jpeg



↓ 靴下コレです
この価格帯の靴下、わたしにしては大奮発ですっ!


French Bull (フレンチブル) | カシスソックス (ダークミント) | レディースソックス

by Amazon



久しぶりに着画も。へんてこポーズ。きゃー、シワが目立つ!(ニットおよび本人に)
202104161103382e7.jpeg




 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
12 2021

2021 春めき家ごはん

今日から東京23区と6市も「まん延防止等重点措置」適用になりました。
もう1年以上、寄せては返すコロナウィルス感染流行の波。
もう第4波が始まっているのでしょうか。
関西の爆発的拡大を考えると首都圏でも最大の大波になりそうで不安です。

強力な変異株の勢いも心配ですし、ワクチン接種もなかなか進まないようですし。
高齢で体調が思わしくない、福岡の夫の両親のもとへ、ずっと帰省できないのも辛い。

あれこれ考えすぎて沈み込んでいても仕方ありませんね。
いまは料理やハンドメイド、読書、片付け等、何かに集中していた方がいいみたい……。

最近、作った家ごはんをご紹介します。

「たこめし」
2021040914193965c.jpeg

夫が出掛けた際に「美味しそうだったから♡」と買うてきたタコ。
最初はパスタにしようかなあ?と思いましたが炊き込みご飯にしました。
奥の冷ややっこに添えた山椒の葉は、わたしの両親宅ベランダ産です。
20210409142004b79.jpeg


「たけのこ ごはん」
202104091421378ad.jpeg

春のごはんと言えば、やはりコレ!
しつこいですが、山椒の葉は、わたしの両親宅ベランダ産です。
手の中でパン!パアン!!と叩くと、ほわ~とよい香りが。


【おまけ】
季節感は特にありませんが、夫のリクエストで餃子を手作りしました。久しぶり~!
わたし流はキャベツではなく白菜使用、ショウガをきかせてニンニクは控え目、皮は市販品です。
20210409141850dd9.jpeg


「焼き餃子」
20210409141912b41.jpeg

「焼き」は夫の担当。上手く丸くできたんじゃない?!

【おまけのおまけ】
皮が2枚余りました。さあ、どーする?
ちょうどリンゴを煮たのがあったので簡単アップルパイに!
煮リンゴと一緒に砕いたクッキーを包むのがポイントです。クッキーが水分を吸って、ぐじゅっとならずに済みます。シナモンもふりかけました。
20210409142036764.jpeg


「簡単アップルパイ」
20210409142117e93.jpeg

焼き上がり~!
パリパリ系アップルパイになりました。


 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
気に入ると、それば〜っかはいてしまう。
靴下ってそういうもの。

この黄色いソックスも大のお気に入りなのです。
はきごこち、サイズ感、口ゴムの加減がとってもワタシ好み!
洗濯から戻ると、すぐまた手が伸びる一足です。
その結果、かかとにこんな大穴あけちゃいました!
20210309203923793.jpeg


ほかにも生地が薄くなって穴が開きかけてるところが何カ所かありますが~。
洗濯しすぎで色もだいぶ落ちていますが~。

でも、あきらめられない。
もっと、もっと、はきたい。
捨てたくない!

そこで「ダーニング」に挑戦することにしました。

ダーニングとは?
衣服の傷みや汚れを繕って再生させること。
昔ながらの言い方だと「おつくろい」「お直し」です。
ここ数年、専門の本もたくさん出て手芸好きの間ではちょっとしたブームになっています。
わたしも「やってみたい!」と思ってたんですよ〜。

今回、参考にしたのはこちらの本↓

by Amazon

専用のお道具「ダーニングマッシュルーム」なるものもありますが、まあ、最初から揃えなくともよいかな?

こんなんです↓
by Amazon

上記の本では「スプーン」や手の臭い取り用「ステンレスソープ」が推奨されてました。両方とも100均で手に入りますね!
とりあえず代用品でやってみます!
家中、探して代用できそうなものを集めてみました。
スパイス、小さなガラスボウル、ゴルフボールです。
昔のおかーさんは電球でやってたそうですよ!
20210401134837096.jpeg


糸は専用のものと手持ちの刺しゅう糸を用意しました。
針はクロスステッチ用を使います。
20210401140313483.jpeg


さあ、始めます!
こんな風に「てるてる坊主」みたいにして
202103092040135f3.jpeg


まず、生地のたて方向にそって糸を渡し
2021040113490222f.jpeg


次に横糸を互い違いに通します。
20210401134944644.jpeg


何だか織物みたいです!楽しいわあ♪
あまり糸を引きすぎないよう、力加減に気を付けながら進めます。
結び玉を作ると、はき心地がゴロゴロしそうなので糸処理は周りにからげるようにして。

基本のダーニングは四角いカタチにしますが、わたしは円が好きなので丸くしました。
かかとの大穴に続いて指の方の薄くなったところも数カ所ダーニング。

こんな感じになりました!
202104011400162de.jpeg


今回は靴下と同系の黄色糸と、黄色と相性のよいグレー糸を組み合わせています。
違和感なくて自然だけど、少し地味かなあ?

どうせ足裏ではけば見えないので、もう一足の方は少し華やかな糸を使おうかしら?

【後編】に続きます!


 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
いろいろあって更新が滞っておりました。
申し訳ありません。

書きたいことはたっくさんあって脳内ブログ下書きエリアには書きかけが山ほど保存されてるんですけどね〜。
ナカナカ カタチニ ナラズ 。


3月と言えば春場所、大相撲の季節。
ところが、ほとんど見ていませんの。
先場所もそうだったんですけどね。
つい最近まで大相撲が開催される奇数月は相撲観戦中心のスケジュールで動いていたのに。
どうしたんでしょうね、ワタシ?


さらに3月はフィギュアスケート世界選手権が開催される時期でもあります。
「大好きだったことが楽しくなくなった」つながりでフィギュア世界選手権も見ないで済ますのかなあ。
密かに危ぶんでおりましたが(?)これまでのところ一応、見てます!

新型コロナウィルス感染拡大の影響でフィギュアスケートの国際大会は軒並み中止。大きな国際大会を見るのは久しぶりです(わたしはTV観戦のみでYouTubeまではよほどでないと見ませんので)。
今回の世界選手権(開催地ストックホルム )は来年に迫った北京オリンピック出場枠の大半が決まる大事な大会です。

しばらく見ないうちに知らない選手が結構いて、なんだか新鮮です〜。
やはりコンディションを整えるのが難しい大会だったのでしょう、みなさまミス多めな印象です。
王道クラシック曲で滑る選手が減ったわなー。

女子シングルは、ロシアが表彰台独占でしたね。
でも来年は代表の顔ぶれがすっかり変わっているかも?
それがロシア女子シングルの恐ろしさ。

ジャパン女子は3人とも実力を出しきれない結果となりましたが、ギリギリでオリンピックの出場枠最大の「3」をとれましたよ!
頑張りました!胸を張って帰ってきて欲しい。

三浦・木原ペア10位でオリンピック枠獲得!は素晴らしいニュース!!
練習拠点がカナダで昨年のNHK杯も全日本にも出場がなかったので「りくりゅー、どーしてるんかなー?」と案じておりましたが、こんなに進化していたとは!
失礼ながら、フリーに進むのも無理かも?と思ってましたので(←かなり失礼)ホント嬉しいビックリ‼️でした。
おふたりの活躍で日本のペア人口が増えるといいなあ。
この勢いでダンスの小松原夫妻も頑張ってくださいませ。

男子シングルSPは17歳の鍵山優真選手が新人賞とMVPと敢闘賞と殊勲賞と技能賞を全部とったような大活躍!
ジャンプの質のよさはゆづ選手やネイサン選手にも負けません。
ばっちりお父さんのこと覚えてる世代のわたしとしては親戚の子が活躍してるみたいな感があり嬉しいことこの上なし。
この素晴らしいワールドデビューで来年のオリンピックの表彰台候補に名乗りをあげましたね〜。


ところで、さきほどから出場枠のことを話題にしていますが……来年の冬季オリンピックは大丈夫なのかな?
コロナもですが、開催国があれこれ問題含みなので心配しています。
1980年代に起きた、政治的な対立によるボイコットが起こりゃせんやろか?(←ご存知ないお若い方は「モスクワ大会ボイコット」「ロス大会ボイコット」で検索してみてね)

いま思い返すと本当にこんなことあったのかしら?とにわかに信じられないような出来事ですよね。
昨今の政治情勢を鑑みるに、そんな「信じがたい出来事」が起こりそうな気運がかつてなく高まっているように感じます。

と、夫に話したら「昔の東西冷戦と違って経済的な結びつきが強いから、オリンピックボイコットやら決定的に決裂するようなことはお互いにできんやろ」とのご意見。

そうだね!そーだ、そーだ。
ボイコットやら、ないね、な〜いない。
大丈夫、だいじょうぶ……。


最寄りのお寺の桜です
20210327114211d08.jpeg

都心よりは時期がやや遅れますが、近所の桜も満開に。
昨年同様、歩きながらサッと楽しむことにしましょう。


 ブログのランキングに参加しています 
  にほんブログ村 ハンドメイドブログへ